知育効果もあり!2歳、3歳も一緒におやつを手作り!簡単に作るポイントや栄養を考えたひと工夫とは?




2歳、3歳頃になると、今まではやってもらうばかりだった
赤ちゃんの生活から、だんだん自分でやれること                         ややりたいことが増えていきますよね!

それに身体を動かすことが多くなるので
今までよりも多くのエネルギーが必要になります

しかし1回に摂取できる量が少ないので、
食事で摂取できない栄養をおやつで取ることが必要になってきます。

おやつと聞くと、ついついチョコレートやスナック菓子
を与えがちですが、そればかりでは                            不足しがちな栄養を補うという点では頼りないですね。

少し手間ですが、たまには手作りしてあげると
糖分、油分、塩分などを調整出来る他、
食事では足りなかった栄養素を考えて入れることもできるので                      とってもおすすめです。

せっかくいろんなことができるようになってきたから                           時期だからこそ、子供と楽しくおやつを手作りを                     してみませんか?

栄養面だけでなく、知育の面でもたくさん
のメリットがありますよ!!




これだけ押さえておけば大丈夫!
2歳3歳とおやつを一緒に作るポイントは?

 子供をやる気にさせること

2歳3歳の時って男の子でもお手伝いが
大好きですよね!

「今日はいっぱい手伝ってもらうよ~」
なんていうと張り切ってくれると思います。

もう少し年齢が上がってくると、
   子供専用のエプロン包丁を用意すると
更にモチベーションがアップすることでしょう。

やる気がアップすると嫌いな野
混ぜたとしても、自分が作ったものなら
食べる事が多いので、ぜひやる気を引き出してあげてください。

 簡単に短時間で作れること

複雑な工程があると子供には難しいですし、
時間がかかってしまうと食べるまでに
飽きてしまう可能性がありますよね。
親だって時間がかかったら夕飯の
準備の時間に食い込んでしまっては大変です。

 家にある身近な材料でつくる

わざわざ買ってくるところからスタートすると
ハードルが上がってしまいます。

それに細かく計量するものが多いと
それだけで時間がかかりますし、洗い物も
増えてしまいます。

例え子供が喜んでくれたとしても                                                                             親の負担が大きすぎるとついていきませんよね。

簡単に短時間身近な材料
この2つの条件を満たすものとして
挙げられる優秀な材料とは…

・ホットケーキミックス
・パイシート
・ゼラチン

この3つは常温、または冷凍で常備が可能です。

パイシートやゼラチンはない家もあるかもしれませんが                                安い時についでに買っておくと日持ちもするしとても便利ですよ!

ホットケーキミックスには、ご存知の通り、                                      砂糖やベーキングパウダー、香料などが                                    あらかじめ入っているので、小麦粉を使うよりも
手っ取り早く様々なおやつを作ることができます。

今回はそんなホットケーキミックスを使った
簡単で栄養満点なおやつりをご紹介します。

2歳3歳の子供と一緒に手作り!
ホットケーキミックスでできる簡単栄養満点のおやつは?

ホットケーキミックスがあればたいていの
小麦粉のおやつは作ることができます!
とっても柔軟で優秀な素材です!

しかも、分量がアバウトでもOK
お菓子作り初心者でも簡単に上手にできちゃいます。

ニンジンとさつまいものケーキ

甘くておいしいサツマイモと、
苦手な子も多いニンジンを組み合わせたケーキです。

みじん切りにしたニンジンと一口大に
切ったサツマイモを、あらかじめ
レンジでチンして柔らかくし置きます。

それをホットケーキの生地に混ぜて焼くだけです。

子供には気が済むまで混ぜてもらいましょう。

絵本でお馴染み『しろくまちゃんのほっとけーき』
を一緒に読んだ後にやってみると
「おんなじだねー」なんで言いながらやって
みると子供にはいい体験ですね!

 お豆腐ドーナツ

良質なたんぱく質が含まれているお豆腐を
使ったドーナツです。

ホットケーキミックスとお豆腐、牛乳を混ぜて油で揚げるだけ。

ビタミンが足りない場合はこれに
 ホウレン草カボチャを混ぜると更に栄養満点のおやつになります。

ここでも子供に思いっきり混ぜてもらいましょう。

何が入っているのか、物を見せながら入れたり
  使う器具の名前も教えてあげると語彙がぐんと増えますよ!

油が跳ねると危ないので、揚げる時は
「油が跳ねてやけどをすることもあるから」
とコンロに近づかないように教えてあげましょう。
  危ないことを理由を含めて知ることはとても大切です。

揚げたてに砂糖入りのきな粉をまぶしても美味しいですよ!

 型抜きクッキー

ホットケーキミックスとバター、砂糖、牛乳を混ぜるだけ。
成形したらそれを170℃くらいに熱した
オーブンで焼くだけです。

量にもよりますが、10分~15分くらいを
目安に焼いてみてください。

型抜きは粘土遊びのようで子供も楽しく、
   指先の訓練になって脳を刺激します。

ゴマを混ぜても風味がでておいしいですよ。

 ミニアメリカンドック

魚肉ソーセージや皮なしウィンナーに
打ち粉をまぶしておきます。

牛乳とホットケーキミックスを4:5くらいで
まぜておき、生地をたっぷりとつけた
ウインナーを油で揚げたら完成です。

ビニール袋に打ち粉とウインナーを入れて
振る作業や混ぜる作業を子供にお願いできますね。

揚げたてのアメリカンドックは
とっても美味しいので子供だけでなく、
大人でも大満足できます。

手作りおやつは、無添加塩分や糖分を
コントロールできますし、栄養の補填の面からしても
とてもメリットがあります。
ただ、いくら簡単とはいったものの                            手間がかかってしまうのがデメリットですね。

ただでさえ、手作りは大変なのに
毎回子供と一緒では疲れてしまいます。
はっきりいって1回やったらそれっきりでしょうね。

時々でもできたらいい経験になると思います。

週に1回でも習慣化できたら素晴らしいですね!

手作りのおやつをわざわざ作らずとも
食パン・おにぎり・果物・魚肉ソーセージ・チーズ                     なども市販のお菓子に比べれば立派なおやつです。

2歳、3歳に市販のおやつをあげる時
ちょっとの工夫で栄養化UP!

2歳、3歳、幼児にはできれば市販のお菓子よりも
手作りの方をあげられるのが理想だとは思います。

とはいえ、なかなかできませんよね?

兄弟がいたりすると、市販のお菓子を
食べる機会多いですし、忙しいと
ついつい袋を開けるだけの市販のお菓子を
おやつとして与えてしまいます。

そんな時は牛乳野菜ジュースの力を借りて
栄養価をプラスしてみませんか?

まずは子供のおやつに栄養補填の意識
持つことが大事なのでここから始めて
みるものいいかもしれませんね。

まとめ

2歳、3歳の子と一緒におやつを作るのは
栄養価の面でも知育の面でもとってもいいですね!

その時はホットケーキミックスを使って
短時間簡単に作ってみましょう。

多少、嫌いなものが入っていたとしても
自分で手作りしたものは子供も喜んで食べてくれます。

とはいえ、毎日手作り、まして子供と一緒
なんて現実的ではありません。

おにぎりや果物などをおやつとしてあげることも
子供にとってはいいことだと思います。

もっといえば、市販のおやつに牛乳や野菜ジュースをプラス                するところから始めてみるのもいいと思います。

せっかく子供の体を作る基になるおやつなので
少しでも体の成長にいいものをあげたいものです。

無理なく、親子で一緒に                                                 手作りおやつに挑戦してみてくださいね!

 くらしの学習帳
くらしの学習帳
https://happylife7724.com/wp-admin/post.php?post=1438&action=edit
くらしの豆知識や日常の失敗から学んだ“主婦の学習帳”です。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする