UA-129739460-3

体験談あり!かえっこバザール沼津は2019年8/17,18開催!はじめてでも楽しむ方法!

今年の夏の開催日程が決まり、発表されました。

今年も昨年に引き続き、こども夏大学と同時開催です。

日時

2019年8月17日(土)、18日(日)

10:00~12:00

13:30~15:30

会場

プラサウェルデ

キラメッセぬまづ 多目的ホール

このイベントは使わなくなったおもちゃを持っていくと
会場でほしいおもちゃ交換できる というもの。

全国各地で開催されていますね。

まだ行ったことがない人もいて、どんな雰囲気なのか、どんな感じなのか気になる方もいると思います。

2019年春に当時二年生と年中の息子二人と参加してきましたがなかなか面白く、かなり楽しみましたよ!

かえっこバザール おもちゃの交換会って実際にどんな感じ?


↑かえっこバザール じゃんけんオークションの様子

使わなくなった不要なおもちゃを持参すると1~3までのポイントを付けられ、そのポイント(かえるポイント)をもとに新しいおもちゃをゲットする仕組みになっています。

対象となるおもちゃは子供のおもちゃ、絵本、アクセサリー、
CDなどで、対戦カードや子供服は不可ということでした。

我が家はもらいものの、そんなに愛着のないぬいぐるみを4点
持参しました。

ぬいぐるみって、気に入っているものならいいけど、
あまり好みでないものをもらったり
ゲーセンでゲットしたものって正直処分に困りますよね。

ゴミとして捨てられればいいけど、気持ち的にもそうはいかないし、
神社とかに持って行ってもお金がかかりそうだし、                    そもそも引き取ってもらえないかもしれないし面倒ですよね。

でも、かえっこバザールはぬいぐるみもOKです。
引き取ってもらえるだけで本当にありがたいなって思いました

1、子供主体

子供の自発的な活動を尊重するとの方針で大人は中には入れません
逆に言うと、そこにいる時は子供を見てなくてもいいという
なんともありがたい企画です。

ただ、3才未満は保護者の方の付き添いOKです。

2、対象年齢は?

 幼稚園児から小学校低学年くらいが一番楽しめるのではないでしょうか。

小学生にとってはちょっと幼いおもちゃが多いので
物足りないかもしれませんが、4年生の子でも楽しんでいる子は
いましたよ!!

おもちゃを持っていかなくてもスタッフとして働くことができます。
持ち込まれたおもちゃに点数をつけたり、レジで計算をしたり、
小学生は働くことが楽しいかもしれませんよ。

うちの2年生の長男はレジ係、点数をつける仕入れ係として
イキイキと働いていましたよ!

これらの労働がポイント(5かえるポイント)になります。
さらに今回は150円相当の駄菓子の詰め合わせもゲットできました。

どんなものが出品されている?

絵本やぬいぐるみ、お子様ランチのおまけのおもちゃんなどが
多く、赤ちゃん用のおもちゃや昔の仮面ライダーの剣やベルト、
スーパーボール、ハンドスピナーなど
元値は高かったであろうものからガラクタまでいろいろありました!

人気がありそうなものや元値が高かったであろうものは
1日に2回行われるじゃんけんオークションに出品されます。

次男はオークションに参加し、おなかの赤ちゃんのために
アンパンマンの乗り物をゲットして来てくれました!

他にも赤ちゃんのおもちゃをたくさん交換して来てくれてたので
とても助かりました。

若干ほこりがかぶっていましたが、どの道アルコール消毒を
するのでよしとします。

規模はどれくらい?

チラシを見た感じだと、かえっこバザールが主なのかなと思たので、
キラメッセぬまづの多目的大ホールを目いっぱい使ってやるのかと
思いきや、住宅メーカーの展示ブースが並ぶ奥で開催されていました。

ブース4~5個分くらいでしょうか。そんなに広くはありません

親は規制線の外で子供たちの様子を見られるので安心です。
会場には入れないと聞いていたので、5才の次男が心配でしたが
遠目で見られて、程よい距離感でした。

かえっこバザールはメリットがいっぱい!ぜひ行ってみて!


↑赤ちゃんおもちゃの戦利品 & スタッフお礼のお菓子

我が家のように予定外に年の離れた兄弟がいる人には
本当におすすめのイベントです!!

断捨離が出来る(特にぬいぐるみ

上の子たちが楽しめる。また行きたいらしいです。

・親のすぐ近くにいながらも、程よく離れた場所で自分の力で頑張る
 ことができる。

・赤ちゃん用のおもちゃがタダで手に入る!

正直、赤ちゃんのおもちゃなんて今更買いたくないと思っていた
けど、うちには赤ちゃんのおもちゃは処分しつくした状況
だったので、すっごく助かりました。

かえっこバザールと同時開催!キラメッセぬまづ
住まいるフェスティバルの楽しみ方


↑試供品、粗品の数々…

すまいるフェスタの場合は住宅メーカーが協賛していることもあり、
いろんなものがいただけたり、体験できたりしてそれだけでもかなりお得だと思いました。

先着100名様でUFOプチカップ焼きそばを人数分もらい、
生協、パルシステムの試供品をもらい、住宅メーカの
イベントにもさりげなく参加して粗品をいただいてきました。

アンケートは早めに出すと粗品がもらえるようですよ!
午後に出したらもう、飴玉1個しかもらえませんでした。

アンケートや勧誘はありますが、そんなにしつこくありませんでしたよ。
ご安心あれ!

「持ち家あるので~」なんて言うと
「それでもいいですよ~」って言ってくれる場合もあれば、
「あ…」って言いつつ、引っ込める営業マンもいたり。

さすがにその場合はこちらも引き下がりますが(笑)

お互いダメもとでやり取りしているので、気分的には楽でした!

今回は同時開催でカレー博スイーツフェアを開催していました!

かえっこバザールは午前の部から午後の部までの休憩時間が1時間半もあります。
個性的でなかなか魅力的なお店が連なっているので、ついつい
いろいろ買い食いしたくなります。

まとめ


はじめて参加しましたが、とってもお得でした。

捨てられないぬいぐるみも処分できたし、
子供たちが買い物をしたり、働いたりして楽しく時間を過ごして
くれてよかったし、赤ちゃんのおもちゃがこんなにタダで手に入って本当に得しました!

ちなみに妊婦さんは母子手帳を持っていくと
キラメッセぬまづの駐車場は4時間まで無料になりますよ!

昨年、沼津地区のかえっこバザールは夏休みに開催していました!
静岡県東部にお住いの方はぜひ、次回、お出かけしてみてください。