UA-129739460-3

入社2年目のできちゃった婚!挙げられる結婚式は? 気になる費用とやること!

一昔前は「非常識だ!」と言われていた
できちゃった結婚ですが、
現代ではおめでた婚、授かり婚と
ポジティブに言われるようになりましたね。

今や4人に1人は
授かり婚に当てはまるようです。

一般的な挙式・披露宴の費用は
約357.5万円です。

この額を見ると驚愕してしまいますが
実はご祝儀でいくらか賄うことができます

結婚式場探しから挙式・披露宴を
行う日までの一般的な期間は
約1年が理想とされています。

長いと感じるかもしれませんが
人気の式場は1年前から
予約が埋まり出します。

また、1年もあれば
余裕を持って式への準備に取り掛かれます。

でも、でき婚で出産前に結婚式を挙げたい
と思う夫婦の場合は1年なんて
そんな流暢なことは言っていられませんね。

出産前に結婚式を挙げるのであれば
妊娠5~7か月

出産後であれば産後の体調が落ち着いてくる
生後半年を過ぎてから

が良いとされています。

費用は一般的な挙式・披露宴と同等のものを
行うのであれば同等の値段がかかります。

しかし、家族中心や近しい友人だけを
招いてのプチウェディングは数万円
できるところもあります。

結婚式のスタイルは多種多様です。

このご時世、
いつでも結婚式を挙げることができます。

挙式を諦めてしまうのはもったいないです!

実際に挙式したでき婚ってどんな感じ?


我が家はでき婚です。

私が入社2年目、主人が新入社員23歳の時に妊娠が発覚し、結婚しました。

正確に言うと、結婚の約束はしていたものの
具体的な日程や準備を決める前に
長男を授かったのですが…

まぁ、世間一般でいうでき婚です。

8年前、質素ながらも親族だけで
挙式と写真、手土産のみの結婚式を
全部含めて40万円以内でやりました。

地元の割と大きな
神社での挙式・衣装(着付け、セット含む)
引き出物代わりにお弁当とカタログギフトといった内容です。

最初の打ち合わせから
2か月ほどで挙式当日を迎えましたが、
案外、日が空いているもので驚きました!

費用については
結婚式の際の親族からいただいた祝儀だけで
十分賄うことができ、数万円余ったので
お金は新生活の費用に使わせていただきました。

挙式は妊娠6か月の時でした。

とても短い時間で内容も質素でしたが、
全く後悔していません。

妊娠中に慣れないことをすると
本当に疲れるのでちょうどよかったと思います。

また、写真が記念に残っているので、
あのレベルでも挙式してよかったなと本当に思います。

でき婚の場合、結婚式を挙げるタイミングが難しい?
押さえておきたいポイントとは?


私は結婚式にこだわりがなかったので
親族のみの簡素な挙式で十分でした。

とはいえ、憧れの結婚式は納得いくように
きちんと挙げたいと思う方も多いですよね!

前述したいとように出産前の結婚式であれば
安定期に入る妊娠5か月~7か月までが
良いとされています。

妊娠5か月だとお腹もまだ目立ちませんので
ウェディングドレスも着こなせるでしょう。

しかし妊婦の体調は安定期に入ったからと
言って万全ではなく、お腹が張りやすい
妊娠高血圧症切迫早産・流産になる
可能性もありますので注意は必要です。

妊娠中に結婚式を挙げるポイント

妊娠中に挙式をしたいのであればお腹が目立たないかつ安定期に入った時期に結婚式を挙げることをおすすめします。

 マタニティ婚の経験があるプランナーさんを付けてもらう。

体調不良時などは
メールや電話で打ち合わせをしてくれる
など柔軟に対応してくれることもあります。

会場探しから結婚式当日までの
スケジュールを確認し新婦の身体に
無理のない範囲で行えるかどうかもポイントです。

対応力のあるドレスショップを選ぶ

マタニティドレスの種類が豊富であったり
結婚式当日までサイズ調整をしてくれるか
どうかもポイントです。

マタニティ婚専用のプランを活用する

普通のウェディングと比べ割引率が良い物
ありますので賢く活用してみてください。

出産後の結婚式の場合は、産後の体調が
落ち着いてくる半年以降がベストです。

しかし赤ちゃんは免疫力が弱く、
すぐに病気を貰いがちです。

結婚式の日程に合わせたかのように病院に
かかってしまうこともあるので注意が必要です。

出産後に挙式!パパママ婚のポイント

出産後の挙式をパパママ婚と呼びます。

出産前にすることが多かったできちゃった婚
ですが、近年はパパママ婚の割合も増加傾向にあります。

結婚式中、子供を親や兄弟に預ける

人見知りの時期もあるので、
その時期は避けるか、結婚式までに慣らしておく。

子供メインの結婚式にしない

子供を交えての演出は素敵ですが
多すぎると見ている方は「またか…」と
思ってしまうことも。

子供が騒いでも良いように、家族や親せき、
 親しい友人のみで結婚式を行う配慮をしても
よいかもしれません。

子供の体調変化に気を付ける

風邪やインフルエンザが流行する時期に
結婚式を挙げることを避ける。

妊娠中の結婚式も出産後の結婚式も、
どちらもメリット・デメリットがありますので、
新婦の体調を見ながら、
ご家族でよく話し合い進めていって下さい。

でき婚の結婚式は内心迷惑?!
配慮しておくべきこととは?


一般的な結婚式の場合は、
招待客に半年前には予定を伝えて
おくものですね。

しかし、でき婚の場合、式場を決めてから
結婚式をするまで半年ということもあります。

そうなってくると招待客に日程を
伝えるのは1~3か月前になることが
多くなります。

我が家の場合は
2か月前に親族にお知らせしました。

親族のみの挙式でしたし、
仕事をリアタイアしている人も多く、都合を
合わせてくれました。

でも、働き盛りの現役世代を招くとなると
細心の気遣いが必要になりますね。

招待された方にしてみれば
仕事や旅行の予定が入っていることがあり
スケジュール調整が大変ですよね。

またでき婚は離婚率が高いことから、
「どうせ行っても…」と迷惑に思う人も実際にはけっこういます。

そうならないように、
結婚式のスケジュールが決まったらすぐに連絡をすることが大切です。

そして連絡するにしても、
急に決まった結婚式に対して相手の都合を
必ず配慮する言葉を述べてから
本題に入ることが重要です。

また、いくらでき婚が一般的に
なりつつあるからといって、
否定的な考えを持つ人もいます。

特に

パパママ婚は今更…
子供がうるさい…
行きたくない

と感じる人も多いようです。

否定的な考えを持つ可能性がある人がいる
場合には声をかけず
本当に親しい友人だけを招くのも一つだと思います。

まとめ


結婚式の費用は親族や
親しい友人を呼ぶだけの小規模な結婚式なら
安く済ませることができます。

自分も含め、周りのスケジュールの調整、
当日の体力などを考えると
実際にやってみた個人的な感想としては十分です。

最小限のこじんまりとした挙式、体験から言わせてもらうと

むしろ、おすすめです

今はでき婚に対応してれる細やかな
サービスも多いので、産前、産後、規模に
こだわりすぎずに挙式を行うこともできます。

一方で、でき婚が一般的になっているとはいえ、
スケジュール調整や心情的な面から
否定的な考えを持つ人はいます

結婚式当日は
自分が主役であるのはもちろんですが
参加してくれた方々に感謝を表すのも
忘れないでくださいね。