布巾を洗うのが面倒!!洗い方改革で毎日のお手入れを簡単清潔に!




キッチンの布巾には
食器用、台拭き用、食材の水切り用など
様々ありますよね。

ご家庭ではその布巾をどのように
お手入れしていますか?

台所用布巾の洗い方

・水で手洗い

・煮沸消毒

・漂白剤のつけ置き洗い

・洗濯機洗い

手洗いと洗濯機洗いでは
どちらもメリット、デメリットがありますが
今回は効率的に洗える洗濯機洗いに
着目したいと思います。




台所用布巾の洗い方で簡単なのは?
頻度はどのくらいがベスト?


我が家も最初は洗濯機で下着や靴下と
一緒に洗濯するのに抵抗がありました。

最近まで漂白剤のつけ置き洗いや
食器用の洗剤で手洗いしていました。

しかし子育てに追われる中
布巾のお手入れに時間をかけていられない
と思うようになり手洗いもしつつ、
台所用のものはそれだけ分けて洗濯機にかけるようになりました。

手洗いのメリット

1枚からでも汚れが気になった時点で洗う
ことができる。

・コンロ周りを拭いたり、子供がこぼした
食事を拭いた時の取れにくい汚れを綺麗に落とせる

少量なら、使用する水の量も少なく電気代もかからず洗うことができる。

手洗いのデメリット

・漂白剤や洗濯洗剤は手荒れの原因に
なりやすい。

・毎回洗う事で時間も手間もかかってしまう。

洗濯機洗いメリット

・枚数が多くなるほど、時間と労力が
かからない

・機械作業で手荒れ無縁になる。

洗濯機洗いのデメリット

・ある程度布巾が溜まってからではないと
洗濯ができない。

・電気代や水道代がかかる。

※他の衣類と一緒でよければ別の話ですが…
・布巾の種類によってはホツれる心配がある。

ある実験では、台布巾は半日で雑菌数が
700にもなると言われています。

毎日綺麗に水洗いしても、なぜか
嫌な臭いがしてきた経験はありませんか?

その原因は雑菌です。
雑菌は少しでも湿った状態の時に繁殖します。

また洗い残しの汚れから雑菌が繁殖したり
汚れが酸化して臭いを発している可能性もあります。

これらのことを考えると、布巾を洗うベストな
タイミングとしては雑菌が繁殖しないうちに
使ったらその都度でしょう。

かといって、ビショビショになった
布巾で食器を拭くことは意味がありません。

かえって、食器を湿らせてしまったり
雑菌を広げることになりかねません。

汚れたらその都度取り換えられるように
布巾のストックは多めに余裕を持つ
ことをおすすめします。

時短にも!キッチン用の布巾を洗濯機でGO!
衛生的に気を付けるポイントは?


布巾の手洗いと、洗濯機洗いの
メリット、デメリットをお伝えしてきました。

洗濯機洗いの注意点

時短の観点からみるとメリットがあるのは
洗濯機洗いですね。

しかし、洗濯機洗いにも注意が必要です。

洗濯機自体の汚れ
洗濯槽にも雑菌やカビが繁殖します。

我が家の洗濯機も気づいたら黒いワカメの
ような黒いごみが出てきたことがありました。

汚い洗濯機で布巾を洗っても
洗濯槽の菌が再びついてしまうことが
あるのでご注意ください。

使用する洗剤

洗濯機で布巾を洗う際は普通に
洗濯用中性洗剤での洗濯でOKです。

蛍光剤が入っていないものがベストです。

ただし、油汚れがひどい場合
食器用の洗剤で簡単にこすり洗いをすることをお勧めします。

柔軟剤の使用

柔軟剤を使う必要はありません。
柔軟剤の匂いが布巾へ移ったり、
布巾の吸水性が悪くなってしまいます。

洗濯温度

布巾の汚れに多いたんぱく質の凝固を避けるため、
洗濯水の温度を20~40℃にすると良いでしょう。

洗濯時間

洗濯時間は5~10分で十分です。
 スピードモード(お急ぎモード)があればそちらで設定してみてください。

さらにプラスα つけ置き

洗濯機洗いの前後どちらかに漂白剤でつけ置き洗いをすると、
更に菌や汚れが少なくなるのでお勧めです。

乾燥

洗った後は必ず、
しっかりと乾燥させてください。
天気が良ければ天日干しが望ましいです。

いくら洗濯機をフル活用したからと言っても
完全に菌が消えるわけではありません。

しっかりと除菌をするためには
太陽の力で乾燥させましょう。

太陽が出ていても、温多湿な環境で
干す場合は、余計に雑菌が増殖して
しまうのでご注意ください。

室内干しの際はなるべく風通しが
良いところに干すなどして、
濡れたままの状態で放置しないようにしてください。

まとめ


時短観点からのメリットがあるのは洗濯機洗いです。

【布巾の洗濯機洗い注意点】

洗濯機の汚れ

・洗剤の成分(蛍光合成材)

柔軟剤の不要

・洗濯温度(20℃~40℃

・洗濯時間(お急ぎモードでOK)

・乾燥(日光でよく乾燥)

つけ置きで除菌力UP

布巾の洗い方は人それぞれだと思います。

手洗いにも洗濯機洗いにもどちらにも
メリット、デメリットがありますので、
生活に合わせて、メリットを多く取り入れて
快適な布巾のお手入れにお役立てください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 記事がお役に立てたようでしたら、応援クリックをしていただけると励みになります^^
節約・貯蓄ランキング




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする