UA-129739460-3

段ボールの結束バンド(ppバンド)のゴミ分別!正しい捨て方は?


荷物が届いた時などに使われている
段ボールを1つに束ねている
青とか黄色とか白いプラスチックの
太い紐のような結束バンド…

あれをプラスチックゴミの日に捨てたらまさかの赤紙。

回収してもらうことができず、気まずい思いをしました。

結論からいうと沼津市では

この段ボールを梱包している結束バンドは
プラの日ではなく、
埋め立てゴミの日に捨てるべきものでした。

その中の「熱源利用プラスチックゴミ分類
分別されるものなんだそうです。

※地域によっては燃やすごみとして
出してくださいと明確にパンフレットなどに
記載している地域もあります。(横浜市など)

地域によって、ゴミの分別方法は
違いますので一概にはいえませんが、
細かく分別することになっている
地域の参考になればと思います。

ppバンドの捨て方は?
プラゴミ・ビニールゴミの日に回収されない理由


私の住んでいる町は静岡県の沼津市です。
ゴミの分別が割と細かい地域だと思います。

沼津市のゴミの分別方法

・燃やすごみ(週2回)

・プラスチック製容器包装(週1回)
いわゆるプラマークがついているもの

・資源回収 7分類(月1回)
缶類・ビン類・金属類・古紙類・古布類
乾電池・ペットボトル

・埋め立てゴミ 4分類(月1回)
せともの、ガラス・焼却粗大ごみ
熱源利用プラスチック・蛍光管

段ボールを梱包している結束しているバンド
正式な名称を「ppバンド」と呼ぶそうです。

どこからどう見ても、あれはプラスチックですよね。

プラの日に捨てていいんじゃないんかい?!
実はこのことで苦い思い出があります。

今の家に引っ越した翌日のプラごみの日に
そのppバンドを捨てたら、回収されずに
赤紙を貼られてしまいました。

そして、挙句の果てには近所のおばさまから
「ピンポーン」

「ちゃんと分別してもらわなくちゃ困るわよ~」

「すみません、すみません。以後気を付けます」

引っ越して早々にご近所さんとこんなやり取りを
するハメにあってしまい、
ものすごく気まずかったです。

早々にやらかしたなって感じですね。

前住んでいたところも同じ沼津だけど、
同じように捨てても
回収されないことなんてなかったのに…

同じ市の中でも
回収する人の匙加減次第でだいぶ違うことを
痛感させられました。

ppバンドとは?
ポリプロピレンプラスチックで出来ている!

ppバンドはポロプロピレンというプラスチック
の素材でできています。

プラスチックでできているものなのだから
ちゃんとプラゴミの日に回収されるべきですよね…市に直接問い合わせよう…

そんな風に思った寸前で
あることに気がついてしまいました!

「プラゴミ」と言っていたその正式名称に…
プラスチック製容器包装

プラゴミ=プラスチック製包装・容器

つまり、
プラスチック製の容器や包装に限り
プラゴミの日に回収してくれるということだったのです。

ppバンド容器包装でないから回収されなかった!

素材云々の話ではなく、容器、包装でないから
ダメだったんです。

沼津市の場合、ppバンドのような容器ではない
プラスチックは埋め立てゴミの
熱源利用プラスチックに分類されるということになるようです。

段ボールを結束するppバンドの捨て方。
地域別のゴミの分別方法について。


沼津市はppバンドの捨て方は
埋め立てゴミの熱源利用プラスチックに分類
とされていることに触れました。

しかし、他の地域の扱いはまた別のようです。

横浜市
“プラスチック製容器包装に該当してません。
また、ビニール紐等も同様の扱いとなります。
燃やすごみとして出してください”

浜松市
梱包バンドは燃えるゴミ(可燃)

上記2つの地域は明確にしっかりと
ppバンドについての捨て方をパンフレットなどに
記載しているようですが、明文化していない地域がほとんどのようです。

一番確実なのは直接、
お住いの自治体のクリーンセンターや
ごみ対策推進課などへ問い合わせることだと思います。

ただ、傾向としては
ビニールゴミ・プラスチック製容器包装の日
がある地域の場合、
容器包装ではないppバンドは
そこに該当せず、他の日に捨てる
ことになっているようです。

横浜市や浜松市のように
プラスチックを捨てる日がない場合は
燃やすごみ(可燃ごみ)として捨てる傾向が強いように思います。

一方、沼津市のように容器以外の
プラスチックを捨てる日が決まっている場合は
その日に捨てることになるでしょう。

まとめ


同じものでも、自治体によって捨て方が本当に違いますね。

ppバンドは梱包バンドであることからすると
容器と勘違いしやすいので間違えやすいと
いえますが正しくは
容器ではなくただのプラスチック扱いになります。

そのプラスチックを可燃ごみとするのか、
容器以外のプラスチックとするのかが地域によって難しいところのようですね。

ともあれ、何度も間違えてゴミを出し、
回収してもらえないことが続くとご近所トラブルにも発展してしまいます。

その地域のルールを正しく理解してきちんと
ゴミ出しするようにしましょう!!