UA-129739460-3

バレンタイン職場での友チョコが面倒…低予算バレンタインで乗り切る?

毎年正直考えますよね。

なくなればいいのに・・・と思いつつ、自分だけやらないわけにはいかず何年も経ってしまっていませんか?

しかも最近は義理チョコだけでなく、友チョコとして職場の人みんなに配るような雰囲気があったりして・・・

誰かが配れば、自分だけ渡さないわけにもいきません。

年末年始で出費が多くなって、財布が軽くなっているところに、金銭的にも厳しい方もいるはずです。

でもやっぱり、今年も用意しないわけにはいけませんよね。

お金をかけずに少しでも高く見える、そして手間もかからないバレンタインを紹介します。

節約して安くバレンタインを乗り切るには?

予算はなるべく抑えたいですね。

予算を抑えたいのであれば少し手間はかかりますが
手作りでいくのか、市販のお菓子の詰め合わせでいくのかでコストは抑えられます。

バレンタインの市販のお菓子の詰め合わせラッピング

オススメは海外物のファミリーパックのような袋に入っているものです。

おしゃれな雑貨屋さんにあるような物は正直高いです。
デパートの食品売り場、お菓子コーナーなどにあります。

特別に用意されたものではなく常に売っているようなものです。

それにひと手間・・・
軽くラッピングして出来上がり。

リンク先のような専用のラッピング袋を買うのもよいですが、セロファンの袋に千代紙を入れれば同じようなラッピングが100均で揃えることができます。

ラッピング参考に→市販のお菓子の詰め合わせもセンス良く

大きめの籠に入れ、
職場の休憩室や上司の机などに置き、「皆さんで・・・」と、一言添えて・・・

ポイントは海外物です。ちょっと特別に高見えしますよ。

職場のバレンタインに手作りはあり?

作るのは面倒ですが、材料によってはコストダウンができます。

考え方次第では、詰め合わせるものを選んで買い物するよりも楽ですよ。

友チョコは手作りが定番ですが、職場で義理チョコも兼ねて渡す場合には手作りは敬遠される場合もあります。

でも、豪華でなくても清潔感があれば大丈夫です。

手作りっぽいナチュラルな包装のお店もあるくらいですから、ぱっと見で

いかにも手作り・・・?

とならなければ大丈夫です。

正直、味より見た目が大事です。

難しい、豪華なものにチャレンジして見た目が少し崩れるよりも、簡単で完成度が高くなるものを選びましょう。

焼き菓子、クッキーは簡単で失敗が少なくオススメです。

基本的な材料は砂糖、無塩バター、小麦粉です。

これにチョコチップや紅茶など入れてアレンジも簡単ですよ。

こちらを参考に→失敗なしの焼き菓子の作り方

また、ラッピングも清潔感が出るよう心がけましょう。

ラッピング参考→https://yougo-girl.com/wrap-cookies/

予算も少なく高見えで女子力アップ 一度試してみては?

友チョコのお返しがめんどくさい・・・お返しはいつ?職場の場合はどうする?!

自分も配ってしまえば、お互い様でよいのですが、自分が渡さなかった場合はどうお返しをするのがよいのでしょうか。

選んだり、手作りは面倒というのであれば
何か同じ趣味を持っているお友達なら一緒に出掛けたり、ランチしたり、物でお返しよりも、自分自身楽しんではいかがでしょう?

まとめ

義理チョコ以外にも友チョコがあったり、面倒だと思う人には苦痛ですよね。

でも、日ごろお世話になっているお礼と思えば、少しだけ気は楽になりませんか?

今年も面倒ですが、なんとか楽して低予算でバレンタインを乗り切りましょう!