誰もが納得!バイトで急なシフト変更!カドが立たない理由や断り方は?

大学生

急に予定が入ってしまって、当日シフトを断らなければいけなくなることもありますよね。

大学生は実家で急用があって帰らなければいけないということで急遽断るケースがありますよね。

 

怒られないかな、迷惑をかけてしまうのではないかなどと焦ってしまうものですがきちんと理由を説明することで分かってもらうことができます。

しかし、上手な言い方やその後のフォローをどうしたらよいかわからないという方は意外にも多いようです。

 

そこで今回は、急にバイトのシフトを変更しなければいけなくなった時の理由と上手な言い方や許される用事や後にするべきフォローについてご紹介します。

急にバイトのシフトを変更したい場合の 理由と上手な言い方は?

 

まず、急にバイトのシフトを変更したい時の理由についてです。

 

急なバイトのシフト変更理由

 

学生が急にシフトを変更する場合に説得力があるのは家庭にかかわることと学業に関わることです。

 

当然のことながら、友人との約束などはなかなか聞き入れてもらうことは難しいでしょう。

 

家庭の急用

 

家族に何かが起きたなど、家族のことに関して言うのは信憑性があるので理由として適切です。

 

家族のこと、特に両親の協力あってのバイトですから、そこはバイト先も無視するわけにはいきません。

 

できるだけしっかりと事情を説明して下さい。

 

ただし、何度もあると信用されなくなるので注意が必要です。

 

学校での急用

 

急に補講が入ってしまった、授業が長引いてしまった、サークルの集まりで帰れないなど学校に関することであれば分かってもらえるでしょう。

 

学校が優先なので、理由としては適切だと言えます。

 

上手な言い方について

 

基本的には電話で伝える事が多いでしょう。

 

まず、謝ってバイトのシフトを変更させていただきたいということを伝えます。

 

その後に事情をしっかりと話します。

 

長々と話すのもよくないので要点を整理しておくのがおすすめです。

 

そして最後にご迷惑をおかけしますなどお詫びを述べて、周りの人にも伝えてもらえるようにお願いします。

 

急にバイトを休むとき、どんな用事ならOK? その後、必ずすべきフォローとは?

 

急にバイトを休む時には、どんな用事であれば大丈夫なのかなと考えますよね。

 

基本的には、先ほどお話ししたような家庭学校などで急にできてしまい避けられないことであれば大丈夫です。

 

 

逆に、当然ですが寝坊や疲れているからなど自己管理によるものはよくないでしょう。

 

急に具合が悪くなったと言う場合には仕方ないですが、それも自己管理のうちです。

 

社会人であればそれは通用しないので、あまり印象はよくないでしょう。

 

最後に休んだ後のフォローですが、休み明けの最初のシフトで出て行ったら、必ず店長に最初に謝って、お礼を伝えましょう。

 

 

また、代わりに入ってくれた人やその時のシフトが一緒だった人にもお詫びやお礼を伝えましょう。

 

休憩室にちょっとしたお菓子を置いておくのも気が利くかもしれませんね。

 

また、迷惑をかけたけれど会えないという場合には、LINE電話などで取り急ぎ伝えるというのも良いかと思います。

 

ともあれ、普段の仕事ぶりで、急に休んでしまった場合の印象が違います。

 

常日頃から信用される仕事ぶりを評価してもらえるといいですね。

まとめ

 

今回は急にバイトのシフトを変更しなければいけなくなった時の理由と上手な言い方、許される用事や後にするべきフォローについてご紹介しました。

 

普段の仕事ぶりでも印象は違います。

 

やむを得ず休む場合、休んで当然と思わずに周りに迷惑をかけていることを認識することは大切です。

 

後のフォローも今後の信頼につながりますので忘れないようにしましょう。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 記事がお役に立てたようでしたら、応援クリックをしていただけると励みになります^^
節約・貯蓄ランキング
タイトルとURLをコピーしました