意外と多い!犬の歯磨きをしたことがない。 今スグやるべき理由とそのやり方について




少し前までわざわざ犬に歯磨きなんて
発想すらなかったでしょう。

今でこそ、浸透してきたかのうように思う
犬の歯磨きですが
やったことのない飼い主さんも多いですね。

獣医さんは以前から歯磨きを奨めています。

病院では歯石取りもありますし、
歯磨きはワンちゃんにとってはとっても大切な事です。

歯を清潔に保てば、
口臭予防や、病気の予防、健康のためにも
歯磨きは必須です。

でも、実際
どうやったら良いのか?何がいいのか?
実際あまり分かりませんよね。

今からでも遅くありません!
今からでも愛犬の歯をちょっとずつきれいにしていきましょう。




犬の歯磨きはいつからやるべき?
やらないとどんな問題が起きる?

生後5か月を過ぎると犬の歯は
大人の歯に生え変わります。

ですので、生え変わりから、
やり始めてもいいかなとは思います。

でも、
急に始めると嫌がるワンコもいますので
小さいうちから口の中を触る練習をして
おくことをおすすめします。

近年は
フードなど食べ物も変わってきているため、
歯周病になる事が多くなりました。
犬にとっての歯磨きは
虫歯予防と言うより歯周病予防の為ですね。

この歯周病はワンコにとって厄介で
ひどくなると命にかかわります

歯石が付き歯茎が炎症し、
出血、歯肉が膿み、骨が腐り
脳にまで細菌が達してしまうと
脳炎になったり、内臓などにも
影響する場合があります。

抗生物質で炎症を抑えたりもできますが一度
歯周病になってしまうと
再発する確率が高くなります。

歯を抜いて、歯肉を縫い合わせ
歯肉を守る治療を行うことになります。

犬種によって歯が強い、弱いとありますが
できるならどの犬種でも歯磨きはすることをおすすめします。

犬の歯磨きのやり方について。
裏側まできちんと磨く方法は?

とはいえ本当に難しいですよね。
我が家のワンコも口の中を触ることを嫌がります。

だましだまし何とかやってます。(笑)

基本の、専用歯ブラシ

プラスαで
歯磨きシートスプレーオヤツおもちゃ

色々なグッズもありますので、
愛犬に合ったものでしてあげて下さいね。

歯ブラシで奥まできれいに磨くことは
嫌がるワンちゃんにとっては至難の業です。

おすすめは歯磨き後
おもちゃや歯磨きガムなどを併用するとご褒美にもなります。

美容院でデンタルケアなどもしてくれるお店
もありますのでプロに任せる事もいい方法かと思います。

フードにかけるだけで、ケアできるものもありますよ。

参考に→ラブリービー

まとめ

たかが歯磨きですが、犬にとっては
命に係わる事です。

毎日少しずつしてあげることが大切ですね。

歯磨きをしないとどんな病気になるのか?

どうなってしまうのか?

飼い主さんも知っておくことが重要です。

ワンコも楽しみながら、
飼い主さんもストレスなく
毎日続けて健康な歯をキープしてあげましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 記事がお役に立てたようでしたら、応援クリックをしていただけると励みになります^^
節約・貯蓄ランキング




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする