UA-129739460-3

男の人こそ肌が乾燥している! その理由と簡単にできるスキンケアは?

肌のスキンケア。
女性の問題と思っていませんか?

確かに女性は化粧をするため、
鏡を見ては毎日肌の調子を確認します。

調子が良いとうれしいし、
さらに化粧のノリも良くなりますね。

しかし男性は毎日洗顔こそするものの
基本的に化粧はしないので、
自分の肌の調子まで見る人は
少ないのではないでしょうか。

しかし、
男性こそ肌が乾燥しやすいと知っていますか?

洗顔で油分がとれ過ぎてしまうことが、
肌の乾燥の大きな原因となっています。

そして洗顔以外にも
肌の油分が減少する要因があります。

それはです。
汗をかくとその後、蒸発します。

そしてこの汗が蒸発する時に
一緒に油分も飛んでしまいます。

油分が飛ぶと、油分を出そうとします。
油分の分泌で水分が弾かれ乾燥します。

男性と女性で汗をかきやすいのは
どちらだと思いますか?

男性の方が汗をかきやすいですよね。

肌が乾燥すると痒みが出ます。

そこで掻いてしまうと肌が傷つき、
痒みが強まり、掻いて、さらに乾燥し、
悪循環に陥ります。

今回は男性の簡単なスキンケアに
ついてお話していきます。

乾燥男子必見!
風呂上がりに身体が温まるとかゆくなるのはなぜ?
スキンケアは必要?

皆さんはお風呂上りに
かゆみが出たことはありませんか?

これは血行が良くなり
身体が温まることによるものです。

身体を温めることは良いことですが、
体温が上がるとヒスタミンという炎症物質
出やすくなります。

ヒスタミンは身近なところで言うと、
アレルギーに関係している物質です。

アレルギーがでると痒くなりますね。
その物質が体温上昇で放出しやすくなります。

なので痒くなったら、
掻かずに冷やすことが効果的です。

ただし冷たすぎるのも刺激になって
しまうので、冷やし過ぎないように
注意してください。

乾燥→痒み→掻く→乾燥

この悪循環に陥らないためには、
肌のスキンケアが必要です。

乾燥肌の対策は簡単!
男性は風呂場で完結させるべき!

まず誰でもできることから紹介すると、
洗顔でゴシゴシ洗いすぎないようにする
ということです。

先ほども述べた通り、
洗いすぎによる油分のとれ過ぎは
肌の乾燥に直結します。

できればネットでしっかり泡立てた
洗顔フォームを使って優しくマッサージ
するよう洗顔するのがベストです。

そしてお湯で洗顔する場合は、
ぬるめのお湯を使うだけで乾燥を
軽減させることができます。

理想は35℃くらいなので
冬場は寒いと感じるかもしれません。

もし、無理なようであればいつも通りの
お湯の温度で洗顔し、最後に常温くらいの
水で顔の肌の温度を下げるようにしましょう。

毛穴を閉じさせることで
肌から水分が抜けてしまうのを
押さえてくれます。

そして洗顔後、乾いたタオル
抑えるように水分を取りましょう。

水分が肌にのったまま蒸発すると
より多くの水分と一緒に飛んで
行ってしまいます。

本当はこの先、
化粧水や乳液を使ってスキンケアをすること
でより、効果的に乾燥対策をすることができます。

しかし

洗いすぎない
ぬるめのお湯で洗たり肌を冷ます
押さえるように水分をタオルで拭き取る

これらは準備をしなくても明日から誰でもできます。

何度も言いますが、
化粧水や乳液を使った方がよりスキンケアは
できますが、始めるにはお金も手間も
かかります。

まずはできることから始めましょう。

まとめ

男性のほうが汗をかきやすく
肌が乾燥しやすい傾向にあります。

乾燥→痒み→掻く→痒み→乾燥
悪循環に気をつけることが大切です。

まずは
普段のお手入れをほんの少し見直してみては
いかがでしょうか?

まずは洗顔で洗いすぎない
洗顔後、肌を冷ます
水分はタオルでおさえるようにしっかり拭き取る

これらのポイント押さえたスキンケアが
続けられれば化粧品などを使ったケアも
長続きし、より効果のあるスキンケアができるはずです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする