20代でも気を付けて! 毎日のお菓子はただ太るだけじゃない!お菓子の食べ過ぎリスクは?




大人になってもお菓子大好きな人は
多いですね。

疲れていたり、ストレスが溜まっていると
ついつい食べ過ぎてしまいがちです。

食べ方にもよりますが、
なんでも食べすぎは健康に良くないです。

特にお菓子は糖分、脂肪分、塩分、
がすごいのです。

メーカー側としては
3つの配合がうまくいくと
バカ売れするとかしないとか。

つまり、濃い目の味付で糖分、脂肪分が
うまく調和していると美味しく感じるのですね。

まさにフードトラップ!

脳がハマるようにできているのです。

そして食べすぎてしまうともちろん体にもリスクはあります。

特に「糖」は糖尿病をもたらすと言われています。

そして心臓に負担をかけ、血管を
収縮させるとも言われ高血圧になり、
心臓発作や脳卒中になってしまうかも?

これは20代も例外ではありません。

お昼が忙しくて不規則な時間に
菓子パンやお菓子を食べる生活。

こんな生活をしている人はいませんか?

空腹時にいきなり糖質の多い食品を
摂取することで糖尿病のリスクは上がってしまいます。

そして、美容にも悪影響が出ます。

糖質の取りすぎはコラーゲンなどに刺激を
与え、シワやたるみの原因になります。

健康や、美容を意識するのであれば
食べすぎには気付けましょう。




お菓子を食べすぎた次の日にできるリセット術!

よく聞くリセット術とは48時間ですよね。

体内に蓄積されるまでのタイムリミットが
48時間と言われています。

つまり、食べすぎた後の48時間!
この時間をどう過ごすかが大切です。

もちろんこの2日はお菓子禁止です。

例えば水(ミネラルウォーター)を
1日2リットル以上飲むことをおすすめします。

水分を多く摂取することにより
基礎代謝が上がり血行促進、体にたまった
老廃物が排出しやすくなります

できれば半日絶食。
臓器を休め、体をきれいにしましょう。

それとやっぱり運動も必要です。

リセットしたら早速実行!
菓子の食べ過ぎをやめたい人がやるべき3個のこと!

習慣のように気付いたら
食べてしまっているという方も多いのでは?

最初から0にするのではなく、
まずは気を付けて減らしていけるように心がけましょう。

最低この3つは頭の隅に置いといてくださいね。

・ストックを置かない。
・コンビニやスーパーのお菓子売り場に行かない。
・オーガニックや減塩の物を選ぶ。

まずは買わない事が1番ですが、
急にやめてストレスでその反動で
たくさん食べてしまっては元も子もありません。

食べる日を決めて、その後2日空けたり。
オーガニックで薄味の物を選んでみたり。

プルーン小魚ナッツなどお菓子ではなく、
素材を小腹の空いたときにお腹にいれるのも有効です。

まとめ

最近はスーパーでも大豆などのヘルシーな
素材を使ったお菓子が増えてきましたね!

チョコレートや、スナック菓子、少し気遣うといい物がたくさんあります。

慣れるまでは、味付けが薄いと感じたり、
甘みを感じなかったりしますが
それに慣れると、もともと食べていたものが、
しょっぱく感じたり、甘すぎて食べれなくなります。

こんな味の濃い物を良く食べていたな。っと思いますよ。

無理にやめるだけでなく、体に良い物を
うまく摂取しながらストレスのない健康な
毎日を過ごしましょう。

そしてもう1つ良いことが・・・
お菓子を買う習慣がなくなれば
節約にもなります。

毎日お菓子代を貯金箱に入れてみては?
新たな楽しみが出来る事で続けられるかもしれません。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする