UA-129739460-3

あなたは大丈夫?生理の臭いが魚の腐ったようなにおい… その原因と対策について

気にはなるけど、中々人には聞けないですよね。

生理中臭いが強くなる事は仕方のない事なのです。

ホルモン作用により、

臭いの元になる雑菌が増えやすくなることが原因です。
これは、みんな同じです。

基本的な対策としては、
こまめにナプキンやタンポンを変えること
まずは清潔にしましょう。

そして最近はデリケートゾーンとして
色々な商品も出ています。

簡単で良さそうなのは、石鹸やクリームです。

デリケートゾーン専用のものがあります。
もはやおしゃれ女子には常識となっているようです。

チェック→デリケートゾーンの香りケア

そして、蒸れを防ぐこと。
パンツスタイルよりスカートなど
通気性の良い服を着る事も良いですね。

生理中の臭いに男性は案外敏感?!
他人は密かに感じているかも?

一緒に働いていた20代前半の男の子が
「今日は○○さん、臭うから絶対生理…
 機嫌悪いんだろうな…」
なんて言っていることがありました。

確かに長時間、休憩に行くことができない
ケースもある職場で、こまめに交換できない
ことあったかもしれないけど…

同じ女性の自分でも人の生理をにおいで
感じ取ったことはないので怖いなと感じました。

男性にとっては嗅ぎなれない
臭いだからこそ、過敏に感じ取れてしまう
のかもしれません。

こまめにナプキンやタンポンを交換したり
できない状況であれば
消臭効果や香り付きのナプキンなどを
使ってみるのもアリです。

そして、デリケートゾーン用の
ウエットシートもありますので併用して使って
みてはいかがでしょうか?

女子としてのエチケット!
生理中の臭いの原因と消し方は?

気になると、気になって仕方ないですよね。
臭いの原因はおもに雑菌です。

時間がたつと経血に雑菌が増える為、
臭うのですね。

やはり確実に臭いを防ぐには
ナプキンやタンポンを長時間使用しない。

きちんとこまめに変えて、常に清潔に保つ事。
これに限ります。

でも、そういうわけにはいかない状況も
ありますよね。

消臭対策ように開発されたナプキンや、
香りのするナプキンなどを使用し、
デリケートゾーン用のウエットティッシュなどを使いましょう。

そして下着にもサニタリーショーツとして
抗菌、防臭作用のある物もありますので
使用してみるのも良いかと思います。

チェック→抗菌、防臭作用のあるサニタリーショーツ

まとめ

ちょっとデリケートな事ですから人には聞きにくいですよね。

でも、あなたが不安に思っているように、
案外お友達も同じように気にしているかもしれません。

身近な家族やお友達に相談してみると
意外と良い対策が聞けるかもしれません。

でも、あまりにも臭いがしたり、
生理の前のおりものの、色がおかしかったり
ちょっとでも不安になったら、
婦人科病院の先生に相談してみて下さいね。

婦人科は女性の先生も多いですので、
不安であれば事前に女医さんなのかを
調べたうえで、診察に臨むと
安心ですし相談しやすいかと思います。

生理はナプキンを清潔に保ち、蒸れを防ぎ、
ショーツや、ナプキンで抗菌、防臭、
デリケートゾーンのケアでかなり抑えらると思います。

快適に過ごして、うまく付き合っていきましょう。