UA-129739460-3

犬が散歩途中で帰りたがるのはどうして・・・? そんな時にやるべきことは?

公園に行ったり、カフェに行ったり。

最近は一緒にお出かけできるお店や、
場所がとっても増えてきましたね。

人間の子供でも公園デビューなどが
あるようにゆっくり慣らしていくことが必要ですね。

犬のお散歩も同じです。
まずはゆっくり慣れてもらいましょう。

散歩の途中で帰りたがるのは、
例えば

トイレが済んだ
ちょっと肥満気味で歩くのがつらい などなど・・・

その子によって理由は色々です。
せっかく来たのに・・・
とイライラしてしまうこともありますが、
どうしたいのか?

まずは愛犬が散歩に何を求めているのか
飼い主さんが読み取ってあげる必要があります。

そして、絶対にしてはいけない大切なことは
頭ごなしに怒る事です。

犬が散歩途中に歩かないのはわがまま?受け入れるべき?

犬種によっての運動量も違いますし
理由もそれぞれですので
途中で歩かなくなるという事は
わがままな時もありますし、
そうでなく理由がある時もあります。

理由として考えられることは
・歩くこと以外に気になる事があるから
・疲れてしまった
・飽きてしまった

など、いろいろです。

飼い主さんとのお散歩が楽しいと
思ってもらえるのが理想ですよね。

怒らずに、ゆっくりお散歩の距離を増やして
慣らしていきましょう。

途中で歩かなくなったら
そこで引き返してみるのもアリです。

その時
「お家帰りますか?」と声をかけてあげましょう。

犬は話せなくても、分からなくても、
何となく分かってくれます。

一番大切なのはやはりコミュニケーションですね。

愛犬がどうしたいのか?何を考えているのか?
焦らず、ゆっくりですよ。

犬がハーネスをつけると歩かない場合の対処法は?

まずサイズがあっているか?

痛かったりきつかったり、もし、不快に
思うことがあれば歩かない場合もあります。

もしくは散歩が苦手外が苦手の子もいます。

外に出たくない。

ハーネス=怖い

まさにうちの子がそうでして、
外に出ると急に歩かくなります。

車もおびえて息が荒くなり、吐くことも
あります。なので、無理に散歩はしません

掛かり付けの獣医さんに相談したら、
うちの子にとって、
外は危険という認識らしいです。

室内なら歩き回るので。

おやつで散歩の距離を延ばす方法

獣医の先生からはオヤツでつってみては?
と提案をいただきました。

オヤツをあげながら
少しずつ距離を延ばすという方法ですが・・・
うちの子には全然ダメでした。

小さい犬種で家の中で歩き回っている様なら
無理に散歩しなくても問題はないという
先生の判断でしたので
いまだに外は歩けません。

このように
獣医さんに相談するとすっきりします。

犬種、状況によっては散歩をしない選択肢もアリ

どうしてもダメなら、ストレスを与え、
無理に散歩しなくても良い方法が、
お互いによいのかもしれません。

まとめ

犬だからと言って外が好き。
お散歩が好き。
と言う子ばかりではありません。

まずは愛犬の犬種、性質、性格などを把握し
どんなことが好きなのか?
どんなことに興味があるのか?

コミュニケーションをとりながら、過ごしてあげて下さいね。

無理に押し付けず、ゆっくりで大丈夫です。

そして、考えすぎず相談することも大切です。
いろんな人の意見や、
ワンちゃんを飼っている方の経験を
聞くこともいい勉強になります。

愛犬の性格を理解しつつ、
飼い主さんにもストレスにならない様
楽しいワンライフをお過ごしくださいね。