フォトウエディングのみはどうなの?写真だけは後悔する?




人生最大のイベントの1つですよね。
特に女性にとって、花嫁とは憧れている人も多いのでは?

近年いわゆる結婚式。と言った形式より
ガーデンウエディングやフォトウエディングなど
とてもカジュアルな仕様になっていますね。

人によってそれぞれです。

形式にこだわらず、自分らしさと個性を大切に
オンリーワンのウエディングプランが多いようです。

その中でもフォトウエディングとは?
やっぱり写真だけじゃ物足りないかな?
なんて悩みますよね。
フォトウエディングとはどんな感じか?
ちょっと調べてみましょう。




フォトウェディングの失敗。
後悔しないために抑えておきたいポイントとは?

どんな写真にしたいのか?ですよね。
和装なのか?ドレスなのか?
どっちも!!ありですよね!

フォトウエディングの良いところは、
ロケーションを選べるプランなどがあるという事。

一般的な結婚式では、基本、教会や式場、
お互いの親族が集まり集合写真。
式中の写真などですね。

参列している誰もが写真を撮れるので、
中々面白い写真もあったり見返すと楽しいですね。

フォトウエディングでは、前日どころか、
前もってロケーションを変え衣装を変えて
撮影します。もちろんプランによりますが。

これは結婚式ではできない素敵なものです。

結婚式にも良さはありますが、
フォトウエディンウエディングには
フォトウエディングだけにしかできない事
たくさんあります。

後悔しないポイントとして、
着たい衣装や、撮りたい場所シチュエーションなどを
明確にしてプランを決める事です。

フォトウェディングの費用、安く抑える方法もある?

ここで気になる事は、やっぱり費用ですよね。
ぶっちゃけ結婚式って結構費用が掛かります。

しかし親戚や身内が多いため、
ほぼ回収できるのです。

挙式は親族中心、2次会はお友達中心。
と計算できますよね。

しかしフォトウエディングとなると
お祝いはそう期待できませんね。

ですがいろんなプランがありますから
予算に合わせて選べばよいと思います。

フォトウエディングですとアルバム8カットで
6万円~といったプランもあります。

衣装持ち込みなど持ち込める物は
持ち込みをしたりと工夫次第では費用を
抑えることは可能です。

ドレスなどは持ち込みの方が個性があって良いのかな?
とも思います。

スタジオによっては持ち込み不可や、
持ち込み料がかかる場合もありますので
問い合わせてくださいね。

まとめ

ここまでくると、フォトウエディングだけで後悔?
なんて考えていたことが嘘のように
楽しみにしかありませんね。

どんなプランにするのか?
どんな衣装を着たいのか?
どんな場所で撮りたいのか?

それさえ明確になれば失敗することもなく
後悔もしないでしょう。
むしろ2人にとって新しい思い出ができて
素敵なのではないでしょうか?

新婚旅行も兼ねて京都なんてのも素敵ですね。

参考→京都でフォトウェディング

自分らしく素敵なフォトウエディングにしてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 記事がお役に立てたようでしたら、応援クリックをしていただけると励みになります^^
節約・貯蓄ランキング




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする