マックで節約!1歳マックデビューでポテトを安心して食べる方法や離乳食の持ち込みなどママにもお得な情報




赤ちゃんが離乳食を食べるようになったり、1歳を過ぎる頃になるとお出かけも増え、外食をこれまであまりしてこなかった子もデビューするようになってきますよね。

外食をする時に困るのが・・・

離乳食がお店にあるか

離乳食の持ち込みはアリか

子供が食べられるようなものがあるか

そんなところではないでしょうか。

中でも、全国、いや全世界どこにでもあるマクドナルドで外食をする機会は何度となくありますよね。

そんな1歳前後の小さな子がマックで食事をする時に役立つ情報を中心に知っておくと得するマック情報をご紹介します。




ポテトを塩抜きでオーダーする時の注意点は?

マックで子供が大好きなものといえばポテトですね。

でも、このポテト、場所によってはちょと塩が効きすぎていたりしますよね。

そこで、オーダーできるのが・・・

ポテトの塩抜き

オーダーする時に「塩抜き」と伝えるだけです。

とっても簡単ですね。

でも、オーダー時に注意することが2点あります。

時間がかかる

ポテトは揚がるとすぐに塩をまぶします。

つまり、揚げたて以外は既に塩がかかってしまっている状況なんです。

なので、塩をかける前のもの、つまり揚げたてを待つことになります。

熱い!やけどに注意!

塩なしのポテトは揚げたてほやほやの状態です。

そのため、ポテトがめちゃくちゃ熱いです。

大人でも熱いと感じるほどです。

お子さんにあげる時はなおさら気を付けましょう。

塩抜きポテト以外にも!赤ちゃんでも食べられるマックメニューは?

定番はやはりポテトですが、それだけではなんとなく嫌ですよね。

おススメを●個紹介します。

スイートコーン ¥230(税込み)

あまり見る機会は多くないので忘れている人も多いでしょう。

誰が食べても甘くておいしいですよね。

プチパンケーキ ¥200(税込み)

ほんのり甘くて手のひらサイズで食べやすいですね。

別添のリンゴクリームは家に持ち帰ってパンにつけて食べても美味しいです。

マックで離乳食の温めはしてもらえる?

マックって水筒でお茶を飲んでても注意されるくらい持ち込みに厳しい所もありますよね。

でも、離乳食の持ち込みについてはOKなところが多いようです。

レトルトのものはもちろん、手作りのお弁当離乳食でも温めOKです。

電子レンジでの対応ということなので、ない店舗はお断りされることもあります。

最近増えているマックのコンシェルジュさんに言えば笑顔で対応してくれます。

もし、いない場合でも店員さんに言えば大丈夫です。

大人も得する! マクドナルドの注文で使えるお得な裏ワザ!

ここからは大人でも得する!明日からすぐにでも試したくなる誰にでも簡単&お得な注文の仕方を教えちゃいます!

注文時に言うだけ!ちょっぴり得する裏技!

言うだけでお得になるなら試してみたいですよね。

最初は言うのに勇気がいりますが、店員さんは案外普通に対応してくれますよ。

ポテト、パイを揚げたてにできる

注文時に、「揚げたて下さい」と伝えるだけです。

注意点として、揚げるのに3分ほど待つという事です。

待つのが苦手な人や激混みの場合などは避けたほうが良いかもしれません。

そして、塩多め、少な目も注文できます。

マックケチャップがもらえる

これはポテトを注文する時に「ケッチャプ下さい」と伝えて下さいね。

このケチャップ、家で使うのと違うのか、やたら美味しいと評判です。

ナゲットのソース、サラダのドレッシングは2つまでもらえる

注文時ソースはどちらにしますか?と聞かれると、どちらか選ばなきゃならない気持ちになりますよね?

でも、両方可能です!

バーベキューにマスタード2つまで頂けるのでどちらか2つでもいいですし両方!2種類でもいいですよね。

思い切って「2つ下さい」と伝えてみましょう。

1つはポテトに使てもいいですね!

ちなみにサラダのドレッシングも2個までOKです。

ゴマと玉ねぎ両方もらえます。

ちなみにナゲットやサラダをそれぞれ購入をしていないともらえません。

ジュースは氷なしで増える!

たくさん飲みたい時は、「氷なし」でお願いすると氷の分、ジュースを多く入れてもらうことができます。

ただし、ぬるめになるので夏はお勧めできません

もちろん、ホットのコーヒーやシェイクでは無理ですね。

マクドナルドで実は…無料で増量できるトッピング!

実はトッピングも増せます。

しかし全部とはいかず

ケッチャプ、ソース類やオニオン、スライスオニオン、ピクルス

に限られます。

これらは多め、少なめにしてもらうことができます。

チーズやトマト、レタスなどはできませんよ。

しかし店舗やイベントによってはトッピングができる場合もあるようですので、こちらも定員さんに聞いてみましょう。

ハンバーガーだと、かなりの違いがあるようで1度カスタマイズで食べた人は通常のハンバーガーだと物足りなくなる人もいるほどだとか…

ビックマックなんてビックマックソースが多めになっちゃうんですから
好きな人にはお得感はすごいのではないでしょうか?

フィレオフィッシュだとタルタルソースが多めになりますね。

お水は無料でもらえる

「水下さい」の一言でもらうことができます。

氷は入っていません。

一昔前はSサイズのドリンクカップに入れてくれたのに今は一口サイズのところが多いようです。

まとめ

とっても身近で、沢山食べているのに意外と知らない事が、多かったように思います。

小さい子連れでも気軽に利用できるようになっているのが嬉しいですね。

まずは、アプリやクーポンを上手に使う事。

そして好きなものは多めに注文。

最後に、増やす事ができるという事は減らすことも可能です。

かしこく&楽しく&便利にマックを利用ましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 記事がお役に立てたようでしたら、応援クリックをしていただけると励みになります^^
節約・貯蓄ランキング




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする