8歳の挑戦!舌下免疫療法の子供体験ブログ!ダニ編。




花粉症の舌下免疫療法に興味がある私は
子供の医療費が無料であるうちに子供に受けさせたいと
8歳の長男に血液検査を受けさせました。

そして、検査結果を待ち14日後…
病院に結果を聞きに行きました!

前回の記事はこちら⇒舌下免疫療法はいつからできる?

その結果…

花粉症の値は激低!!

ないことはないけど、低い(笑)

その代わりハウスダストとダニに反応が顕著に出ました。
うっすら予想はしていましたが、こんなに花粉症が低いとは…

先生からは
「前回、舌下免疫療法を試したいと言っていましたが、
ダニでもできますよ?」

と言われたので、長男にも意見を聞くと
「やってみたい」
というので、治療をやる方向で話を聞いてきました!




舌下免疫療法
子供がかかる費用や治療期間はどんな感じ?

特に子供の舌下免疫療法は解禁されたのが
2018年とまだ、日が浅いのであまり体験談も
なく、まだまだ、情報が少ないですよね。

子供の舌下免疫療法の費用について

今住んでいる地域が中学を卒業するまで
子供の医療費が0円なので
我が家の場合の自己負担額は0円になります。

保険内の治療になりますので子供の医療費助成が
適用されるわけであります。

もし、医療費の助成のない地域では
大人と同じ料金がかかると思われます。

今回、同時に主人も同じ検査を受けました。
その時の点数は長男と一緒!

主人は3割負担ですので、検査だけで6000円以上
かかりました。

本来であれば、長男もこれくらいかかるんですよね…
医療費助成本当に助かります。

ちなみに主人も花粉症の舌下免疫療法に挑戦するらしいので
こちらは別で詳しく紹介します。

舌下免疫療法の治療期間

いろいろな情報を見ると3年以上が望ましいとか
3年~5年ってありますよね。

先生にも聞いてみました。

もし、3年なら3年でスパッと辞めてしまった場合、
再発する可能性があります。
5年、8年継続していく方が、完治の可能性は高まります。

もちろん、その間毎日、薬を飲まなければいけない
わけではなく経過を見てそのスパンを間引いていくこと
にはなります。

ということでした。

8年て…?!長男、高校生になっちゃうじゃん!

長男の残りの人生、あと70年はあると思うと
ここでこの数年間頑張るのはあとの人生にとって
苦しまなくてよくなるんだから…

なんたって、無料なんだから…

だから…やってみようと思います。

幸い、今の時期なら通院の時間も作りやすいし、
親の目の届く範囲で薬の管理がしやすいので、
今だからこそちゃんとやり遂げることができるのかも
しれないと思います。

もし、これが中学生、高校生で、薬の管理を
任せてしまったら…

まして、何年か先に一人暮らしをしてしまったら
途中まで積み上げてきたものが無駄になってしまいますからね。

舌下免疫療法の通院について

初回は病院で投与するので、
投与後30分はアナフラキシーショックを起こさないか
様子を見るため、そのつもりで診察が長くかかることを
考えて、余裕をもって来院するように

とのことでした。

その翌週は通院する必要があるが、その後は1ヶ月
スパンでいいとのことです。

もちろん、薬(アレルゲン)の投与は自宅で行う必要が
ありますね。特に最初のうちは毎日…

舌下免疫療法、症状によって治療期間は変わるのか?

ちなみにこんな質問もしました

Q.症状が軽ければ治療期間は短くなりますか?

A. 治ったと思って途中で辞めてしまうと効果が
  なくなってしまうのでそのためにもきちんと通院して
  継続できることが大切

だそうです。先は長いですね…

舌下免疫療法の子供がやるメリット、副作用とは?

子供が受けるメリットは
先ほども少し述べたように、親が投薬や通院のスケジュールを
管理しやすい所です。

この治療は継続が大切です。
症状が出ない時期や出なくなってからでも、定期的に続けなくては
戻ってしまうため、きちんとやり遂げることが一番重要です。

デメリットにあたる部分で言えば
引っ越しが多い方だと、引っ越し先ですぐに
新しい病院を見つける必要がありますね。

特に小児舌下免疫療法を扱う病院は少ないと思うので
注意が必要になります。

副作用はアナフラキシーショックの心配があります。

これは死に至ることもある怖い症状ですね。
でも、初回は病院でやるのでその点は安心なのではないでしょうか。

今回、治療を受けるのは

静岡県東部(沼津市内で)5歳以上の
小児舌下免疫療法を実施している病院

わかばやし耳鼻咽喉科クリニック

診療科目
耳鼻咽喉科・小児耳鼻科・アレルギー科
休診日: 水曜日・土曜日午後・日曜日・祝日
〒410-0832
静岡県沼津市御幸町5-26
Tel. 055-933-3311
Fax. 055-933-3301

まとめ

長男はダニの舌下免疫療法を受けることにしました。

花粉症と違ってダニの治療は通年で受けることができますが、
主人の花粉症が収束する6月頃からスタートをしようと
思っています。

それまではアレルギー反応を抑えつつ、
ハウスダストも除去するように家の掃除の徹底です…




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする