UA-129739460-3

知って得する野球観戦!節約しながらも最大限に楽しむ方法!

好きな人にはたまらない!やっぱり野球は球場で観戦が1番ですね!

あの雰囲気・・・テレビとは桁が違う!
ビール片手に楽しみたいと思う方も多いのでは?
しかしチケット代や飲食代、交通費まで考えるとかなりの出費になりますね。

まして家族でとなると、ちょっと考えるお母さんもいるはずです。
節約しながらも最大限に楽しめる方法は…あります!

野球観戦大好きな私のちょっとお得に楽しめるプランご紹介します。

最近は球団もファンの獲得に一生懸命だなぁ~っと感じます。
ですので、イベントが多いですね。

私の場合、自分の好きな球団や、近場の球場の予定と
イベントをチェックします。

特に人気のある球団はあっという間にチケット完売してしまいますので
即買いが鉄則です!

そしてできればイベントの日に行きたいです。
イベントはかなりお得に感じる事が多いですから。
例えば・・・グッズがもらえちゃいます!

究極はユニフォーム付きのチケットもあります。

自分の好きな球団であればユニホームを着て応援出来るわけですし
その日限定のデザインですので特別感とファンの方達、球場の
一体感が味わえます。

なんたって他の日にも使えちゃう。ユニホームを買う必要がなくなりますよね。

指定席限定の日もあれば、全席プレゼント!なんて日もあります。

特に横浜ベイスターズはファンを楽しませようとイベント沢山やってますよ。

全席プレゼントと企画も素敵なものばかりなので、近年ファンが
増えていることもわかる気がします。お子様も喜びますよね。

ユニフォームを買ったりグッズを買ったりする事がなくなる分
かなりの節約になって、とってもお得でおすすめです!

野球観戦はどこまで持ち込みOK?おすすめはこれだ!

球場によってかなりルールに違いがありますね。
しかし基本は同じです。

瓶、缶は持ち込み禁止。でも、入り口で紙コップに入れ替えればOK!

ペットボトルも1人2本までOKなど制限を付けてある球場もあります。

基本食べ物を制限している場所は少ないですが、飲食持込不可
と、なっている球場もあるようですので事前に確認が必要ですね。

持ち込みOKを確認したら、お弁当や、お菓子など持ち込めば
出費も抑えられますね。

おススメは冷凍でそのまま食べられる物、野球は夏メインですので暑いです。

保冷材など荷物になります。ですのでそのまま食べられるようなものは重宝します。

クーラーボックスも持ち込みOKかNGかでまた変わりますよね。

おススメは、冷凍食品でも自然解凍で食べられるものです。

サッと詰めて、球場までだったら保冷剤代わりにもなるし、
そのまま食べられて美味しい。時短にもなりますね。

球場の中は何でも結構お値段お高めです。
コンビニや、牛丼屋、ファストフードなどで好きなものを買ってもいいですね。
持ち込める物は持ち込んで賢く楽しんじゃいましょう。

野球観戦にあったら便利!
100均でぜひ揃えたいアイテムとは?

いよいよ観戦です。

座席も決まっているし、荷物もあったりすると結構狭いんですよね。
ちょっとあると便利なものはこちら。

1:ゴミ袋
2:お手拭き、おしぼり
3:ハンドタオル

これくらいでしょうか?ゴミ袋は必須です。
とにかく最小限にまとめられると邪魔になりませんね。

お手拭き。これもあったほうがいいです。
手を洗う為にいちいち立ったり座ったり、座席の場所にもよりますが、
基本皆さん野球を観に来ています。

隣の人が出たり入ったり、あまり良い気持ちにはならないでしょう。

ハンドタオル。これは汗拭き用です。ドーム以外はとても暑いです。
私は応援用と汗拭き用と分けて持っていきます。

しかし正直荷物は少ない方が良いと思います。基本座席に置き場所無いです。
そしてなんだかんだお土産などで荷物が増えちゃうんですよね・・・

まとめ

節約しながらでも、十分楽しめます。

球場の中で購入するものを抑えればだいぶ違うと思います。
このほかに交通費など、お友達同士など人数が多めだったら
車で行くのもありですよね。

球場からちょっと離れると意外とお安い駐車場もあります。

帰りの混雑した電車を考えたら、車もおススメですよ。
チケットもファンクラブに入会するとお安い席が優先になったりと
特典も盛りだくさん!

ユニフォーム付きや、グッズ付きなどちょっと調べて
お得にチケット予約したら球場のルールを確認してお弁当や
好きなおやつなど持ち込んで楽しんで下さいね。

ちなみに、球場によって選手考案や期間限定の食べ物があります。

またそれもおススメです。
なにか1つくらいの贅沢も楽しみの1つにしてくださいね。