子供のムダ毛はいつからどんなケアができる? イマドキ小学生の脱毛事情とは?




ムダ毛の濃さは個人差が大きくて、
子供のころからムダ毛が濃いことで悩んでいる
女の子は意外と多いようです。

プールの時間など、体毛の濃さを気にしてしまい、
学校が嫌いになってしまっては大変です。

ですが、まだ小学生なのムダ毛処理するのは
早過ぎるのでは?
と考えてしまう大人がいるのも事実です。

そこで、小学生の脱毛事情についてまとめてみました。

お子さんのムダ毛で頭を悩ませている方は
参考にしてください。




小学生でもできる脱毛にはどんな方法があるの?

ムダ毛処理の方法として、もっとも簡単なのは
カミソリを使って剃る方法です。

大人でも手足のムダ毛処理は、カミソリを使う人は多いと思います。
ですが、子供にカミソリを使ったムダ毛処理を
行うのは少々危険です。

カミソリが危険というだけじゃなく、
肌を傷めるリスクがあるからです。

子供の肌は大人よりもデリケートです。

カミソリを使うことで、表皮を傷つけてしまい、
炎症を起こす恐れがあります。

大人でもカミソリ負けをして、
ブツブツができたり、赤くただれてしまうことが
ありますから、小学生のお子さんには
おすすめしません。

肌を傷つけにくい電気シェーバーを使えば安全ですが、
ムダ毛を剃ると、ムダ毛の断面がそのまま伸びるので、
剃る前よりも濃く見えてしまうことがあります。

そのため、頻繁に処理しなければいけなくなります。

小学生のお子さんのムダ毛処理方法としては、
剃るのはあまり良いとは言えないのです。

子供も脱毛サロンで処理できる?

子供のムダ毛処理のために、脱毛サロン
利用する人が増えているようです。

最近では3歳から通える脱毛サロンもあるのです。
3歳はさすがに早過ぎると思う人も多いですが、
7歳以上で脱毛できるサロンはジワジワ増加中です。

親子そろって脱毛サロンに通うケースも増えているとか。

永久脱毛ではないのですが、カミソリを使って
処理するよりも肌にダメージを与えないことや、
繰り返し剃ることでチクチクするのを防ぐために
脱毛サロンでプロの手に任せるというのも
アリなのかも知れませんね。

抑毛によるムダ毛対策とはどんなもの?

脱毛サロンで処理するのは、費用の面で難しくて
諦めてしまう人が注目しているのが、
ムダ毛の成長を抑える効果が期待できる抑毛ローションです。

有名なのはパイナップル豆乳ローションです。
敏感肌でムダ毛処理によるトラブルに悩む人たちに
支持されています。

小中学生のムダ毛対策としても愛用されているので、
コスパと安全性を重視してムダ毛を
何とかしたいのなら、試してみる価値があります。

参考⇒パイナップル豆乳ローション

子どものムダ毛処理で気を付けたいポイントは?

小学生以下の子どものムダ毛処理に
毛抜きを使って無理に引き抜くことクリーム
脱毛ワックスなど、刺激の強いものはNGです。

説明書に使用できる年齢などが明記されていなくても、
子どもの肌は大人の何倍もデリケートだということを
忘れないでください。

まとめ

ママやパパが子どもの頃に、毛深いことでから
かわれたりした経験があると、お子さんの体毛が
濃いと心配になりますよね。

悩んでしまう前に処理してあげるのもよいと思います。

その時はぜひ、安全な方法で処理してあげてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 記事がお役に立てたようでしたら、応援クリックをしていただけると励みになります^^
節約・貯蓄ランキング




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする